ホーム > ワキガ > ワキガを先輩からうつされたことについて

ワキガを先輩からうつされたことについて

ワキガを先輩からうつされたことについての話です。

私はもともとワキガではなかったのですが、運動部で腋臭の先輩からワキガをうつすために強制的に先輩のシャツを着させられ、腋臭になりました。

非常にショックでそういうひどいことをする先輩を恨みました。

まず、シャツについては先輩に返し2度と着ないようにしました。

そして清潔を保つためにわき毛をすべて剃り、殺菌効果のある石鹸でよく洗う、ということを1か月間続けたところ、腋臭が治りました。

腋臭はどうやら先天性のものもかなり影響しているらしく、もともと私は腋臭ではなかったのでにおいを発する菌さえ殲滅してしまえば腋臭になるはずもなかった、ということです。

汗をかいて処置をしないとあっという間にくさくなりますので、そういうことに対する気遣いができるようになったというのはこの経験から学んだ大事なことでした。

それ以降、10年間特に腋臭は再発したりしていません。

やはり清潔に保つのが一番大事なようです。

みなさんも腋臭になったら消臭スプレーを吹き付けるより菌の発生を抑えるような対策をとってみて下さい。

ラポマイン 効果