ホーム > クレジットカード現金化 > クレジットカード現金化と消費者金融

クレジットカード現金化と消費者金融

急な出費に対応したいとなると、自分の貯蓄残高から準備できない場合には、一番初めに消費者金融が思い浮かびます。しかし、消費者金融からお金を借りると借入履歴が残りますし、審査も通るか分からないです。さらに、審査では在籍確認があります。つまり会社に電話で確認があるのです。また、自宅の固定電話にも在宅確認がありますので、どうしても会社や家族には内緒でお金を借りたいと考えている方には、どうしても申込をするのに不安があります。希望の金額があっても審査次第では希望通りの金額が融資されないこともあります。そこでクレジットカード現金化です。クレジットカード現金化とは、クレジットカードについているショッピング枠を現金にすることです。消費者金融のキャッシングとの違いは、審査がありませんのでクレジットカードのショッピング限度額内であれば希望の金額が審査無し保証人なし担保不要で、現金を手に入れることができるのです。消費者金融を利用する上でネックとなるのが金利です。18%の高金利です。それがクレジットカードのショッピングローンであれば消費者金融のキャッシングローンよりも金利が低いです。借りるよりも利息の負担が少なくていいです。現金にするとはいってもクレジットカードを商品を購入するために使ったという扱いになりますので、返済はクレジットカード会社にすることになります。分割なら何回払いと決められるので、自分に合った回数を選べます。

http://www.kankin-musume.com/