ポスターセッションで使用するパーテーションをレンタル

ポスターセッションの準備でパーテーションが必要に

学会や大学のイベントでは、しばしば「ポスターセッション」というものが開催されます。
研究の成果などを会議の場で発表する方法のひとつなのですが、そこではA0サイズ(841×1189)のポスターを掲示するための資材が必要になります。
もちろん壁に貼る方法もあるのですが、ポスターセッションでは壁だけでは足りない枚数のポスターが出展されることが多く、たいていの場合はパーテーションを使用して通路兼掲示場所を作ることが多いのです。
大学の研究シンポジウムを運営する際に、このポスターセッションの準備を担当したことがありました。
教授からは「ポスターセッションをしたいからパーテーションを用意しておいて」と言われたのですが、ポスターの出展数から判断できた必要パーテーションの数はおおよそ50枚。

調べてみると、大学内の貸し出し備品にそれほどの枚数はありませんでした。
シンポジウムの運営予算には余裕があったので、最初は購入することを考えました。
事務用品の大手通販サイトで確認すると、パーテーション1枚はおおよそ5000円〜10000円程度で購入できるのです。
年度末のシンポジウムであったこともあり、50枚を購入するだけの資金的余裕はありました。
しかし、ここでふと思いとどまったのです。
50枚も購入して、終わった後の保管場所は確保できるのだろうかと。

ポスターセッションの準備でパーテーションが必要に : 必要数が多く購入ではなくレンタルを利用 : キャスター付きで用途に合わせたパーテーションが良い